店長、頑張れ!

6 7月 2014

用賀、桜新町の美容室・ヘアサロン – craliss
 私は、現在の土地に引っ越してからは県内に広くチェーン展開する美容院で髪を切ってもらうようになりました。それまでは、住居の近隣に店を構える小ぢんまりした美容院が好みだったのですが、いつしか値段と立地の便利さを優先していました。
 最近まで通っていた店は、近所の大型スーパー内に店を構える某チェーン店でした。そこで担当してもらっていたその支店の店長(以下、店長)が一昨年春、少し離れた場所に独立開業してからは、当然ながらその美容院に通うようになりました。
 その店長は、腕はよくて余計なことは言わない、どちらかと言えば寡黙な職人肌な人で、私よりひと回りほど年下ながら落ち着いて頼りになる印象です。しかし、チェーン店時代はやはり採算重視でカット、シャンプー、その他がほぼ全て分業制で、しかも毎回担当者が異なるなど正直全く落ち着かない空間でした。
 ところが、自分の店を持った店長はその辺りのところに思うところがあったのでしょう、店のコンセプトが「癒しの空間の提供」、チェーン店にはない落ち着いたその雰囲気は私の理想そのものでした。まるでマッサージ機のようなシャンプー台で受ける一連はまさに癒しの時間です。
 最近、前出チェーン店でこの店長の部下であった若い女性スタッフが、スタイリストになったことを機にこの店長の店に再就職してきました。私もよく知る子でしたので大歓迎です。そして彼女もこのような空間を望んでいたようです。
 値段的には以前より高いのですが、お金には代えられないものを与えてくれる店長の店に、これからもエールを送る意味でも通い続けるつもりです。

コメントは受け付けていません。
 | Posted by | Categories: 未分類 | Tagged: |

美容室に通い始めたのが高校生の頃。大学に通う頃には美容師さんともすっかり顔なじみになり、緊張することはあまりなくなってきました。しかし、それでもおしゃれに関する知識に疎く、まだまだ「自分なんかがおしゃれをしても…。」という考えが残っていた私。新しいチャレンジをするのにはなかなか勇気がいりました。
そのチャレンジとは縮毛矯正です。癖っ毛をしている私は、美容室でカットをしてもらっても、毎日のように髪のセットに悩まされていました。大学生活が始まり、学業、サークル、バイトといろいろ忙しくなります。心機一転ということもあって、試してみることにしたのです。慣れてきた私でしたが、初めて美容室に行った時と同じくらいの緊張を抱えて美容室に向かいました。緊張しながら店員さんに告げる私。縮毛矯正の説明なんかもしてもらいましたが、緊張がそのまま続き頭に入ってきませんでした。結果としてはなかなかいい感じになり、成功と言えるものでした。以降、カラーやパーマなんかも利用するようになりました。新しいことに一歩踏み出すのは大変でしたが、して良かったと思います。

コメントは受け付けていません。
 | Posted by | Categories: 未分類 | Tagged: |